VISION

Women Leading Social Change in Japan
早いスピードで変化する不確実な社会を先取りし、地域の声を代表する政策提言者として、より良い未来社会を創造するリーダーを育成する。


SUMMARY

2006年の設立より米国ボストンと日本にて女性リーダー育成研修を運営するJWLIが、プログラムのコアである4週間のボストン研修を3日間の合宿型研修「ブートキャンプ」に凝縮し、日本語で提供。JWLIのスピリットであるWe can make a difference! を体感できる3日間。


MISSION

目指すリーダー像

  • ビジョン、ミッションを明確に持ち、課題解決に戦略的に取り組む。
  • リーダーとしての自覚と自信を持ち、セクターの壁を越えた協力関係を構築し、社会課題を積極的に解決する。
  • より良い日本の未来を創造するために、社会的弱者や地域社会の現場の声を代表し、政策提言に反映していく。
  • セクターを越えた絆を築き、より良い社会への改革と構築に寄与することで、変わりゆく社会の新しい価値観を創造する。


DATE & LOCATION

6月7~9日(金土日)愛知県名古屋市
6月14~16日(金土日)宮城県石巻市


KEY DETAILS

詳細:参加費10000円、交通費自己負担、宿泊・食事主催者負担

対象者:

  • 社会課題や地域の課題解決を目的に活動している女性
  • マネージメントに関わり、決定権がある役職(代表者・事務局レベル)に就いている方
  • 女性リーダーとして地域社会をより良くするためリーダーシップを発揮する意欲のある方
  • それぞれの開催県及び近郊都市の方(例外あり)
  • より良いリーダーになりたいという強い意志のある方
  • 学びをもとに、地域社会をより良くするため行動を取れる方
  • 2泊3日のすべての終日参加と宿泊が可能な方

参加人数:各地10名ずつ
応募期間: 3月15日~4月15日(募集は締切りました、たくさんのご応募ありがとうございました)
合否通知: 5月上旬


INSTRUCTORS

 

 

山川 恭弘

バブソン大学准教授
JWLIエグゼキュティブ・コーチ

バブソン大学アントレプレナーシップ准教授 (2009年度より現職)。専門領域はアントレプレナーシップ (起業学・失敗学)。経営戦略及び国際ビジネスの分野で教鞭をとる。慶応義塾大学法学部卒。ピーター・ドラッカー経営大学院にて経営学修士課程修了 (MBA)。テキサス州立大学ダラス校にて国際経営学博士号取得 (PhD)。博士課程進学前に10年間日本の電力・通信業界にて、大企業での新規事業開発やスタートアップ設立の経験を持つ。現在は起業・経営コンサル、ベンチャーのアドバイザリー・ボードも務める。執筆活動はアントレプレナーシップに関する多数の学術論文(起業・経営)にわたる。2018年、ケンブリッジ・イノベーション・センター (CIC) / ベンチャー・カフェ東京代表理事就任。

柴沼 俊一

株式会社シグマクシス
マネージングディレクター
JWLIフォローアップメンター

東京大学経済学部卒業、ペンシルベニア大学経営大学院ウォートンスクール卒業。日本銀行に入行し、エコノミストとして働く。マッキンゼー・アンド・カンパニーでファンド先企業の経営に携わったのちシグマクシスに入社。2015年より現職。企業のイノベーション、新規事業開発に従事すると同時に、同社アライアンス戦略責任者。同社でコンサルタントとして活躍した。著書に『アグリゲーター 知られざる職種 5年後に主役になる働き方』『「コンサル頭」で仕事は定時で片付けなさい! 』ほか。グロービス経営大学院教授。


SPEAKER

石本めぐみ

NPO法人ウィメンズアイ 代表理事
JWLIフェロー

東京大学大学院「人間の安全保障」プログラム修士。GE Capital Japan、同博士課程在学。新生銀行グループで10年間の役員秘書を経て東日本大震災後に退職。2011年災害ボランティアとして石巻へ。RQ市民災害救援センター東北本部・女性支援チームリーダーとして避難所や仮設住宅等の支援に携わり、2011年ボランティア有志とRQ被災地女性支援センター (RQW) を設立。2013年NPO法人ウィメンズアイとして法人化、代表理事に就任。被災地の女性が直面する課題に地元女性と取組む。女性が学ぶ機会づくりをテーマに活動を続ける。


SCHEDULE AND THEMES

DAY 1 • Friday Theme 未来社会への意識改革
  終日 オープニング:JWLI Bootcamp 創設者 厚子・フィッシュ
セッション:シグマクシス 柴沼俊一
グループワーク

 

DAY 2 • Saturday Theme Start with Desire – Act, Learn, Build and Repeat
  終日 セッション:バブソン大学 山川恭弘准教授
グループワーク

 

DAY 3 • Sunday Theme 発表&まとめ
  午前 セッション:JWLIフェロー代表 石本めぐみ
  午後 個人ワーク
最終プレゼン
卒業式

 

Venture Café Tokyo 最終プレゼンテーションの結果により、3名がVenture Café TokyoのThursday Gatheringでピッチを行う権利を獲得。
(東京虎ノ門・日程は後日発表)


スケジュールに多少の変更が生じる場合がございます。予めご了承ください。


CO-HOSTING ORGANIZATIONS

矢上清乃

学び舎mom株式会社 代表取締役
JWLIフェロー

南山大学経営学部卒業後、外資系金融機関等を経て、2002年米国テキサス州立大学オースティン校MBA取得。その後、日本 IBM にてコンサルティング、中部地区マーケティング業務等に従事、育児休業中に親子支援団体(ママスタート・クラブ)を立ち上げる。2013年春に、名古屋市中区新栄の「コワーキングスペース・学び舎mom」運営事業にて創業補助金に採択、事業推進のために2013年7月創業。2017年度より経済産業省の女性起業家等支援ネットワーク構築事業”Myスタイル起業”の代表機関(東海3県)を受託。2018年5月に現社名へ変更、女性の起業と事業成長を学びとコミュニティでサポートする各種事業を展開中。



女性の起業と事業成長を学びと
コミュニティでサポート

Website: manabiyamom.com

兼子佳恵

NPO法人石巻復興支援ネットワークやっぺす 代表理事
2017年CCJA入賞

地域で子育て支援や環境教育などの活動を10年以上続け、東日本大震災の直後に自らも被災しながら石巻復興支援ネットワークを発足。「やっぺす」は石巻地方の言葉で「一緒にやりましょう」という意味。地域の課題をみんなで乗り越えていこうと、子育てや仮設住宅への支援、女性や若者に重点をおいた復興の担い手の育成、復興事業のコーディネートなどに取り組む。2017年には、ふるさとづくり大賞の最優秀賞(内閣総理大臣賞)を受賞。


「私らしく生きる」が叶えられるまちを目指し、
女性のエンパワーメントをサポート

Website: yappesu.jp

後援:公益財団法人 せんだい男女共同参画財団